松田病院看護部へようこそ

松田病院看護部理念

社会の変動、医療の進歩に伴う要請に対応した優しい看護を行う。

常に患者様の立場に立って、その信条、人格、権利を尊重する。

医師、他部門と信頼関係を持って協働する。

看護師としての誇りを持ち、さらに品性を高め、自己の能力開発に努め、患者様に貢献する。


看護部として

 

外来・病棟各々のミーティングはもちろん、毎月看護部の枠を超えて全部署が行う勉強会を開催しています。

内視鏡技師はもちろん。他の目標もサポートしていきます。

病棟では、プライマリーケアの第一歩として、先ずは患者さんのベッドサイドでお話しする事から。

記録をフォーカスチャーティングにする事で、何があったのか伝えやすく伝わりやすい記録に。

これにより、日々の疑問やケアの方法の話も他の職員としやすく、コミュニケーションの1つになります。


 

中核を担う病院ではありませんが、患者さんにとってはここがその人の中核病院です。

夜間の急な電話でも、名前だけでどこの誰でどのような病気で・・それが出来る病院で、それが出来る看護部です。

そんな大きな視野で患者様を看護していくのに職員間のコミュニケーションは必要不可欠。

疑問が聞けて、相談もできる。

そんな事は当たり前ですが、中々そうも言っていられない職場が少なくないのも事実。

看護させてもらう側でがっちり繋がっているからそんな看護が可能なのだと考えています。

また、新年会などのイベントでは職員間のコミュニケーションがしっかりとれ、毎年盛り上がっています。


 

新しく変わる松田病院を一緒に作りませんか?

詳しくはこちらをご覧ください

 

入院のご案内

必要提出物・必需品

健康保険証、公費受給者等、入院同意並誓約書類等、書類、印鑑

手続き書類の記入

入院時持参品

日用品 洗面用具(洗面器・歯ブラシ・石鹸等)、洗髪用具、ティッシュペーパー、タオル、バスタオル(各3枚)
食器類 はし、コップ、スプーン、ふきん、急須、吸飲み等
衣類 病衣(寝巻) - 持参されているか当院所定のものをご利用されるか説明を聞いて選んで下さい。
下着 - ご持参下さい
その他 スリッパ、ゴミ袋、ナイロン袋、筆記用具等

※ハサミ、果物ナイフ等は持ち込まないでください

注意事項

  1. 病棟を離れる時は、必ずナースステーションまでご連絡をお願いします。
  2. 当院処方以外の薬を現在内服されている方は、入院時に持参し、主治医にご相談ください。
  3. 他の患者さんのところへの訪室は、ご遠慮下さい。
  4. ゴミは燃える物、燃えない物、紙オムツ、尿とりパット類それぞれ指定されている容器に入れるようご協力下さい。
  5. 院内での携帯電話は、医療機器に影響を及ぼす恐れがありますので使用できません。なお、職員の使用している携帯電話は、医療用で電波が微弱なものを使用しておりますのでご安心下さい。
  6. 病院の駐車場は、外来専用となっております。
  7. 院内は全面禁煙となっております。

防災について

  1. 平成22年6月1日より敷地内全面禁煙になりました。
  2. 自動消火設備として、天井にスプリンクラーが設置されております。
  3. 当局の指導により「防災管理規定」を設け、法定の「防災管理組織」、 「消防器具の点検」、 「自衛消防団の設置」、「避難経路図の標示」,「通報連絡の徹底」、「地震対策」、「教育訓練」を実施しております。

その他

  1. 車(自家用)での入院は固くお断りいたします。やむを得ない場合でも代行運転等により、搬送をお願いいたします。
  2. 院内での携帯電話は、医療機器に影響を及ぼす恐れがありますので使用できません。なお、職員の使用している携帯電話は、医療用で電波が微弱なものを使用しておりますのでご安心下さい。
  3. 電気製品を持ち込まれる場合は、許可が必要です。
  4. その他、入院について、分らないことがありましたら、1階受付までご連絡下さい。

入院生活

日程表

入院生活での1日

 

食事

  1. 医師の指示により病院食(治療食)が出ますので、原則として飲食物のお持込はご遠慮下さい。

病衣

  1. ご持参いただくか、当院の病衣(70円+消費税)を用意しております。
  2. ご持参された場合の洗濯は、自宅で行って頂くか、4Fのコインランドリーのご利用をお願いします。

入浴

  1. 入浴にも医師の許可が必要となります。浴室は4階です。
  2. 特殊浴・介助浴は、火曜日・金曜日となっております。
  3. お一人で入浴が出来ない場合は、スタッフがお手伝い致します。

面会

  1. 時間 13:30~15:00 / 18:00~20:00
  2. 回診、処置、検査等により、面会をご遠慮いただくこともあります。
  3. 面会中は、他の方の迷惑にならないようにお願いします。
  4. 面会はできるだけ静養室をご利用下さい。

外出・外泊

主治医の許可が必要になりますので、看護師に申し出て所定の用紙にご記入ください。

電気製品

  1. 使用されている場合は、所定の用紙に必要事項をご記入の上お申し出下さい。
  2. テレビは各ベットに設置され、ホスピタル・ブレーン・サービス(株)によって管理されています。
    テレビ視聴の際は、各階のカード販売機にてカードをご購入下さい。
    また、視聴の際は同室者の迷惑にならないよう、イヤホンをご使用ください。

会計

入院費のお支払い

  1. 入院治療費は毎月2回(1日~15日締め・16日~月末締め)および退院時にご請求いたしますので1階の支払い窓口で平日13時から16時の間にお支払い下さい。
    尚、午前中は混雑しますのでできるだけ午後にお願いいたします。
  2. 個室 ご使用の場合は治療費とは別に室料差額が必要となります。
    個室1日につき4,200円(311、312、313号室) / 315号室は6,300円
  3. ご希望の方は予め申込書にご記入の上、事務所に提出してください。
    ※個室料金については、0時をもって発生いたします。
  4. 入院保証金70歳以上の方10,000円 / 69歳以下の方30,000円
    保証金は退院時精算にあてます。(入院時にお渡しした預かり証は、そのときにお返し下さい。)
  5. 治療費が高額になった場合には、高額療養費制度・高額療養費貸付制度があります。手続きは1階受付窓口でお尋ね下さい。

退院

退院手続き

退院時は、看護師より退院についてのご説明をします。
事務手続きについては医事課職員がご説明します。

ページの先頭へ戻る