居宅介護支援事業所のサービス内容

介護サービスを利用するためには、まずは申請して「介護や支援が必要である」との認定を受ける必要があります。

ケアマネージャー(介護支援専門員)により以下のサービスを提供しております。

  1. 居宅サービス希望者の居宅訪問、利用者及び家族との面談の実施。
  2. 居宅サービス計画の原案の作成。
  3. サービス担当者会議の実施。
  4. 居宅サービス計画についての利用者・家族への説明、利用者の文書による同意を得る。
  5. 居宅サービス計画の実施後のフォローと見直し。
  6. 保険・医療・福祉等の各サービス機関との連携・連絡

ご相談は、078-586-0755まで

1. 要介護(要支援)認定の申請

  • 申請の手続きは、指定居宅介護支援事業者(なごみ介護センター)や地域のあんしんすこやかセンターに依頼するのが便利です。
  • ケアマネージャーが、認定事務センターへ申請を代行します。

2. 認定調査

  • 神戸市から委任を受けた調査員が家庭や入院先にお伺いします。
  • 本人の身体の状態や介護の状況など、全国共通の74項目について聞き取り調査を行います。

3. 主治医意見書

  • 主治医に、医学的見地から意見書を作成してもらいます。
  • 申請する場合には必ず主治医に申請する旨を連絡してください。

4. 一次判定

  • 認定調査結果などをもとにどの程度の介護が必要かを全国一律のコンピューターソフトにより一次判定を行います。

5. 介護認定審査会

  • 一次判定の結果と主治医意見書などをもとにして、どの程度の介護が必要か、心身の状態が改善されるかどうか審査し、最終的な判定(二次判定)を行います。

6. 要介護(要支援)認定と結果の通知

  • 原則として申請から30日くらいに、どの程度の介護が必要かを「要支援1・2」・「要介護1~5」の7段階に分けて認定し、申請者本人へ文書で通知します。

ページの先頭に戻る

訪問看護ステーションのサービス内容

訪問看護とは、在宅での医療的管理が必要な方の生活を看護師がお手伝いさせて頂くサービスです。

当ステーションでは、住み慣れた地域で安心して生活できるよう、医師や他のサービスとの連携をしながら心和む看護を提供させて頂きます。

なごみ介護センターで行っている訪問看護サービスについては、『なごみ訪問看護便り』に分かり易く説明しております。

以下のボタンよりPDF形式でダウンロードできますので、是非ご覧下さい。

『なごみ訪問看護便り』をダウンロードする

訪問看護のサービス内容

介護度にかかわらず、病状観察や療養生活に不安のある方を見守り、家庭での自立を目的に支援します。

  • 症状の観察
  • 診察の補助業務
  • 清潔の援助
  • 食事・排泄の援助
  • 介護支援相談
  • リハビリテーション

ご利用方法

ご利用される方の状況に応じて介護保険・医療保険のどちらかでご利用いただけます。

  • 介護保険を利用の場合、要支援・要介護認定のある方がご利用いただけます。担当ケアマネージャーにご相談ください。
  • 医療保険をご利用の場合、かかりつけ医より訪問看護の必要が認められた方がご利用いただけます。医師、または当ステーションにご相談ください。

ご利用者様へ 〜 よりよい介護サービスを提供するために 〜

よりよい介護サービス

  • 私たちなごみ訪問看護ステーションは、かかりつけの医師の指示に基づき、利用者様とご家族の方が安心して日常生活を送れるように心和む看護サービスを提供します。
  • 利用者様の急変時には、24時間電話対応し、かかりつけの医師との連絡を密にします。
  • 居宅介護支援事業者との意思の疎通を図り、利用者のニーズの変化に即応します。

ご利用料金(介護保険)

よりよい介護サービス

週1回、状態観察、入浴介助のため60分間訪問させて頂いた場合(月4回)

3,532円 / 月

週1回、状態観察、入浴介助、内服管理のため90分間訪問させて頂いた場合(月4回)

4,844円 / 月

当ステーションでは、24時間365日看護師と連絡がつくようにしております。

御契約者の方は、体調の変化時や不安のある時はいつでもご連絡ください。

別途加算が付く場合があります。