ごあいさつ

地域のみなさまの健康を守ります

地域に密着した一般病院として、皆様の健康を守る為、救急治療をはじめ消化器系の病気を中心に疾病予防、早期発見に力を入れ治療にあたっております。

また、高齢化社会の今、医療が介護と密に連携をもち、ご高齢の方々、ひとりひとりにあった介護マネージメントをし、老後を安心してすごせるよう、なごみ介護センターを設立しました。

これからも、地域に根ざし皆様の生活を少しでも支える医療機関として努力してまいります。

経歴

昭和43年3月 神戸大学医学部 卒業
神戸大学付属病院第1外科(消化器外科)
昭和49年3月 神戸大学外科系大学院終了
昭和55年9月 開業
昭和63年 北区医師会理事・私立病院協会神戸支部理事
平成08年 社団法人兵庫県民間病院協会神戸支部理事
神戸第二次救急理事
平成13年 神戸看護専門学校校長
平成19年 社団法人兵庫県民間病院協会神戸支部長

理事長:まつだ たかのり

  • 日本消化器外科認定医
  • 日本外科学会専門医
  • 日本外科学会指導医
  • 日本医師会スポーツ認定医

ページの先頭に戻る

なごみ介護センター

なごみデイサービス

理念
  • 一人ひとりが、明るく活き活きと楽しく語らい過ごせるように心身を活動させ生活機能を向上させる。
基本方針
  • 活き活きコミュニケーション(語らい)。
  • バランスの良い栄養(食事)。
  • いたわりと合い。
  • 楽しいパワーリハビリで介護予防。
  • なごむお風呂と語らい。
  • 娯楽と文化を楽しむ。

なごみ訪問看護ステーション

理念
  • 医療依存度の高い在宅療養者・重度介護者と家族が、住み慣れた地域で安心して生活できるよう、科学的根拠に基づいた質の高い看護を提供する。
基本方針
  • 利用者の心身の特性を踏まえて、可能な限りその居宅において、その有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるよう、その療養生活を支援し、心身の機能の維持回復をめざして支援する。
  • 居宅介護支援事業所、関係市町村、地域の保健・医療・福祉機関との密接な連携を図り、総合的なサービスの提供に努めるものとする。

なごみ居宅介護支援事業所 えがおの窓口

理念
  • 居宅要介護者等が居宅において日常生活を営むために必要な保健医療サービス・福祉サービスの適正な利用等の支援を行い、要介護状態の軽減、悪化の防止、要介護状態になることの予防等に努める。
基本方針
  • 利用者の意志及び人格を尊重し、常に利用者の立場に立って、利用者に提供される指定居宅サービス等が特定の種類又は特定の居宅サービス事業者に不当に偏することのないよう、公正中立に行うこと。
  • 利用者が要介護状態となった場合においても、可能な限りその居宅において、その有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるように配慮する。

ページの先頭に戻る

グループホーム カルム箕谷

理念
  • 入居者の一人ひとりが安心して明るくそして本来の持っている固有の機能を大切にし、できるだけ自分らしく過ごせるように援助する。
基本方針
  • 高齢者の尊厳を大切にする。
  • 入居者の過去の暗黙知を大切にする。
  • 安全で安心が得られる介護に努める。
  • できる限り、楽しく明るく、そして、地域社会と交流を持ち活動的に意義深い生活が送れるように支援する。
  • 必要があればいつでも利用できる医療・福祉体制を用意する。
  • 行動を束縛しない。
  • 家族や友人といつでも会えて楽しい時間が持てるようにする。